スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<島根女子大生遺棄>待ち合わせ形跡なし…遺体発見2カ月(毎日新聞)

 島根県立大1年、平岡都さん(19)=島根県浜田市=の遺体が広島県の山中で発見された事件で、平岡さんが行方不明になる直前にアルバイト先を出た際、ごみの入った袋を持っていたことが捜査関係者への取材で分かった。また、平岡さんの携帯電話や自宅にあったパソコンの通信履歴では、誰かと待ち合わせた形跡がなかったという。島根・広島両県警の合同捜査本部は、まっすぐ自宅に帰る予定の平岡さんが途中で無理やり連れ去られた可能性が高いとみている。

 遺体発見から6日で2カ月を迎えたが、犯人に結びつく有力な手掛かりはまだ見つかっておらず、捜査本部は聞き込み捜査などを続けている。

 平岡さんは昨年10月26日午後9時過ぎ、バイト先のアイスクリーム店がある浜田市内のショッピングセンターを出る姿が防犯カメラに映ったのを最後に行方が分からず、11月6日以降、遺体各部が相次いで発見された。捜査関係者によると、平岡さんは10月26日のバイト終了時、同僚と2人だったが一緒に帰らなかったという。その際、店から出たごみを持ち帰る役で、ごみ袋を提げたまま1人で退出していた。また、通信履歴には同夜に友人と会う約束をした形跡はなかったという。

 捜査関係者によると、平岡さんがセンターを出てから約1分以内に10人前後が同じ出口から出ているが、平岡さんを目撃した人はいない。平岡さんが持って出たごみ袋も見つからず、退店後の足取りが分からないという。

 捜査本部は、ショッピングセンターの全従業員や県立大の約1000人の全学生、教職員への聞き取りを続けている。また、遺体を切断した可能性のある空き家や廃屋の捜査などにも力を入れている。

【関連ニュース】
島根女子大生遺棄:複数の袋で遺体運搬か
島根女子大生遺棄:プラスチック片は電話帳配布の袋
島根大学生遺棄:捜査にプロファイリング 専門家派遣
島根女子大生遺棄:犯人の遺留品か 新たにプラスチック片
島根女子大生遺棄:「被害者の靴」確認…県内販売3足のみ

q7xj4tnqのブログ
ねこじゃらし
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。